電話占いヴェルニ

電話占いヴェルニを利用しようと思ったキッカケ

最近、仲良しな先輩の幸せ結婚生活の話を聞いたり、
同い年の友人が結婚したり……。

 

結婚式に出席する回数も増え、結婚を意識する機会が増えてきました。

 

その度に「いいなあ……」と羨ましく思うのですが、
今の私は、お付き合いしている人もいないし、
何より仕事が忙しくって全然そんな余裕がない。

 

・・・となると、当然のごとく出てくるのが、

 

 

「そもそも、私って結婚出来るのかな……?」

 

「このまま、仕事ばかりしていて結婚出来ないまま年を取ってしまうんじゃ……」

 

 

なんていう、不安や焦りのモヤモヤ。

 

会社の人が占いに行ってきた、なんて話を聞いたりもするので、
私も一度みてもらいたいなぁとは思うのですが、だからと言って
いきなり占い師さんのところへ相談に行くのはちょっと面倒ですよね。。。

 

 

「でも、占ってもらいたい!!」

 

 

そこで、もうちょっと手軽に占ってもらえる手段として選んだのが、
自宅にいながら占ってもらえる“電話占い”です!
ネットで色々調べてみると、電話占いのサイトは結構たくさんあるんですね。

 

その中でも人気の高かったのが、「ヴェルニ」というサイト。
人気が高いってことは、つまりよく当たるってことですよね!

 

このサイトは色々なメディアで活躍する有名な先生が多数所属されているらしく、
しかも古くから運営されている老舗的サイトとのこと。

 

ちょうど今1,000円分無料のキャンペーン中ということで、これは良いチャンス!
と背中を押された気持ちなり、思い切って利用してみることにしました。

 

 

電話占いヴェルニに登録しました!

さっそく、⇒こちらから会員登録しました。

 

登録は完全無料で、とってもカンタンでした♪
サイトの左側の「新規会員」というところをクリックして氏名と生年月日、
メールアドレスを入力、暗証番号を決めて、悩み事の項目にチェックをつけるだけ。

 

 

電話占いヴェルニが当たった!※私の体験談を暴露します!

 

 

支払い方法は、先にポイントを購入してその分だけ通話が出来る「先払い」か、
通話した分だけ後で支払う「後払い」かを選べます。

 

今回はキャンペーン中で初回1,000円分のポイントがもらえるので、
それに合わせて先払いでポイントを購入することにしました。

 

ほとんどの占い師さんが1分210円なので、大体30分くらいあればいいかな?と想定すると、

 

 

210円×30分=6,300円分

 

 

のポイントが必要。

 

今回1,000円分が無料でもらえるので、とりあえずあと5,000円分のポイントを購入することにしました。
支払い方法も、クレジット決済や銀行・コンビニ振込など色々選べるので便利でした♪

先生を決めて占いの申し込み!

さて、いよいよ占ってもらう占い師さんを決めます。

 

サイトのトップページには、今この時間に相談が出来る先生方のお写真がずらり。
名前と得意な占いも載っています。

 

待機中・鑑定中・予約受付中、と占い師さんの状況が表示されるので、とってもわかりやすいです。

 

……が、さすが人気のヴェルニ!
在籍占い師さんの人数200人以上!!

 

優柔不断な私は、誰がいいやらなかなか決められない……と迷ってしまいました。
とりあえず、今この時間にみてもらいたかったので、待機中になっている先生の中から
探すことにしました。

 

先生のプロフィールやコメント、鑑定してもらった人のレビューも見れるので、
それを参考にしつつ、気になった先生にいざお電話。

 

電話をかけると先生がご自身でプロフィールを読み上げて下さるのですが、
ここまでは無料なので、お声を聞いて「なんか違うなぁ」と思ったら、そこでやめることが出来ます。

 

やっぱりお声だけでのやりとりになるので、お声で“この先生、いいな♪”
って思えないと、話しにくいですしね。

 

そして、私が最初に選んだのが、咲音先生

 

 

電話占いヴェルニが当たった!※私の体験談を暴露します!

≪咲音先生≫

 

お写真の雰囲気はとっても優しそうだし、数々のメディアで活躍されているとのことで、
そういう人なら信頼出来そう!
というわけで、この先生お願いしてみることにしました。

 

↓電話占いヴェルニ公式サイト↓

電話占いヴェルニ

実際に占ってもらいました!結果は・・・

電話をかけてみると、先生が読み上げられるプロフィールが流れます。
そのお声もお写真に違わず優しそうで、ちょっと安心しました。

 

どきどきしながら、繋がるのを待ちました。

 

 

咲音先生: 「もしもし」

 

私: 「あ、もしもし」

 

咲音先生: 「こんばんは、よろしくお願い致します」

 

私: 「はい。よろしくお願いします」

 

 

プロフィールを読み上げていたのと同じ優しそうなお声で、挨拶からスタート。

 

 

咲音先生: 「はい、それではお名前とご生年月日をどうぞ」

 

 

おお、占いっぽい!
なんて初心者丸出しな事を思いながら、本名と生年月日を伝えました。

 

 

先生: 「かしこまりました。では、どういったご相談でしょうか?」

 

 

余計な雑談はなく、さっそく本題へ。
喋った時間分お金がかかってしまうので、さくさく進めて頂けるのは有難いです。

 

一応、聞きたい事をメモに書いておいたので、順番に聞いていくことにしました。
まずは、一番の不安要素である、結婚のこと。

 

  • 結婚は出来るのか?
  •  

  • 出来るとしたらいつ頃なのか?

 

それから、気になっている人との相性。
実は今、ちょっとだけいいな、と思ってる人がいるのです。
でも、滅多に会えないし、なかなか進展はなし……。

 

  • このまま片想いを続けたとして、上手くいく可能性はあるのか?
  •  

  • もしくは、すっぱり諦めた方がいいのか?

 

今後どうすればいいのか、聞いてみたいと思ったのです。

 

 

私: 「ええと……、結婚が出来るかっていうことが、今いちばん気になってるのですが」

 

 

質問を口にしてから、こんなざっくりした質問で大丈夫だったかな?と少し不安に・・・
でも、咲音先生は慣れていらっしゃるようで、私の不安を意に介した様子もなく、
質問を重ねて下さいました。

 

 

咲音先生: 「それは、何か焦りみたいなものがあるとかですか?」

 

私: 「そうですね。周りの友達は彼氏がいたり、結婚していたりする人が多いのですが、
私は今お付き合いしている方もいないので……。

今の状況で結婚出来るのかなって、不安になってきたんです」

 

咲音先生: 「あなたご自身は、人生の中で結婚はしたいと思ってらっしゃるわけですね」

 

私: 「はい」

 

 

そりゃあそうじゃない!
だからこそ不安になってるし、相談してるんですけど……。
どうしてそんな事を聞くのだろう、と思っていると、

 

 

咲音先生: 「で、その事に対して、焦るだけではなくて、
何か動きだとか、努力とかされてらっしゃいますか?」

 

 

そう聞かれて、ちょっとだけギクッとしました。
仕事が忙しいこともあって、最近は特に何も出来ていないのです。。。

 

 

私: 「去年は友人に誘われて、婚活パーティーに行ってみたりしたんですが。。」

 

咲音先生: 「うんうん」

 

私: 「やっぱり、あんまり思ったような方とは出会えなかったので……」

 

咲音先生: 「何回くらい行かれましたか? 婚活パーティー」

 

私: 「確か2、3回くらいですね」

 

咲音先生: 「……それは努力不足ですね(笑)」

 

 

やっぱりー!言われると思いました(笑)!
でも、少し人見知りな私にとって、大勢の知らない人と出会う場というのは結構しんどいのです。

 

 

咲音先生: 「まぁ、まずは現実的なところからね」

 

私: 「ははは……」

 

 

思わず乾いた笑いが出てしまいました。
でも、そうですよね・・これはまだ占いとかじゃなく、
誰にでも、というか私自身、努力不足だってことくらいはわかります。

 

 

咲音先生: 「まぁそれはともかく、結婚は出来ます」

 

 

えっ!

 

突然、さらりと質問の答えを言われてびっくりしました。
今まで全然、占いっぽいことをしている雰囲気なんてなかったのに……!

 

 

電話占いヴェルニが当たった!※私の体験談を暴露します!

私: 「本当ですか?」

 

咲音先生: 「はい。出来ます」

 

 

すごい。先生、断言しちゃいましたよ。
でも、出来るって言われて、正直結構ほっとしました!

 

 

咲音先生: 「ただ、ぼーっと家に居たりとか、数回の婚活パーティーでは、結婚は出来ません」

 

私: 「はい」

 

咲音先生: 「ただ、ご結婚が出来るのは時期がありまして」

 

私: 「はい」

 

咲音先生: 「あのーそうですね、うん。すごく早ければ、来年。時期がやってきます」

 

 

来年!意外と早い。

 

先生は占いをしていらっしゃるというより、
何かみえにくい物をみてらっしゃるというような感じです。
これが、霊視?
霊視ってもっとものものしい雰囲気だと思っていたのですが、
先生はわりと淡々というか、ごくごく普通な感じです。

 

 

咲音先生: 「だけど、それはものすごく頑張って努力されれば掴めるチャンスですけど、
何気に、なんとなくってお過ごしになられると、そのチャンスは掴めないでしょう」

 

 

私: 「そうなんですか」

 

咲音先生: 「で、その次のチャンスが、えっとー……これからだと4年後にまたやってきます。
32歳くらいになりますね」

 

 

次も分かっちゃうんだ!
30歳前後で結婚出来たらいいなぁ、と思っているので、32歳はギリギリ安心出来る年齢です。

 

 

咲音先生: 「でも、その時のチャンスの方が掴みやすいことは掴みやすいですね」

 

私: 「そうなんですか」

 

咲音先生: 「で、その32歳の時にまたチャンスを逃したら、35歳の時になります」

 

私: 「35……」

 

先生: 「でもね、年齢を重ねれば重ねるほど、チャンスの方は大きくわかりやすくなっていきます」

 

私: 「そうなんですね」

 

 

そっか。
それで幸せな結婚が出来るなら、年齢はあんまり気にしない方が良いのかな?

 

咲音先生: 「ただ、ご自身が20代のうちにって思うならば、来年は大きなチャンスです。
でも、もうちょっと行動力を出された方がいいかなって思うし、
わりと好みもハッキリなさってらっしゃるようなので、自分の好みに合う人を見つけるためには、
たっくさんの人と出会わないといけないでしょ?」

 

私: 「そうですよね」

 

 

相槌を打ちながら先生の言葉に、ん? と引っかかりました。
“わりと好みがハッキリしてる”って、私、そんなこと全然言ってない……。

 

でも、まさにその通りなんです!

 

こういう人じゃなきゃ!ってわけではないんですが、
こういう人はダメ!っていうのはかなりハッキリあるのです。
先生に好みの話なんて全然していなかったのに、サラリと言い当てられてしまいました。

 

 

咲音先生: 「だから、その努力を惜しまないようにされないとね」

 

私: 「はい。わかりました」

 

咲音先生: 「だからまあ、そうですね。婚活パーティーもそうですけど、
結婚サイトのようなところでどんどん情報を入れてもらうとか、
インターネットの中でも婚活のサイトはあるので、そういったところでたくさん登録するとか」

 

私: 「やっぱり、そう言う事をした方が良いんですね」

 

 

そういう場は苦手なんだけど。周りの人も、あんまり行ったりしてないし……。
なんて、思ったのを見透かされたのか、

 

 

咲音先生: 「そうですね。皆さんそうされてますよ。あんまり仰らないけど」

 

 

そうなのか……。

 

 

咲音先生: 「現実はそんなところです」

 

私: 「はい」

 

咲音先生: 「みんな優雅に彼を見つけてる様でね、水面下では必死にね、
白鳥のごとくばたばた足をばたつかせて色んなところに登録したりして、
必死で彼を見つけようとしてるんですよ」

 

私: 「はい。わかりました」

 

咲音先生: 「うん、だからちょっと頑張ってみてください。あなたは結婚は出来ます」

 

 

断言されると、やっぱりほっとしますね。
今度からは、頑張っても無理なんじゃ……って思わなくて済みそうです。

 

 

私: 「わかりました。ありがとうございます」

 

咲音先生: 「うん。頑張って下さい」

 

 

↓ヴェルニ公式サイト↓

電話占いヴェルニ

 

 

 

結婚は出来るってことになると、気になるのはその相手。
というわけで、次は気になっている人との相性を聞いてみることにしました。

 

 

私: 「ちなみに、今ちょっと気になってる人がいるんですけど、
その人との相性を見てもらえませんか?」

 

咲音先生: 「はい、良いですよ。その方のお名前とご生年月日はわかりますか?」

 

 

ちょっとドキドキしながら、その人の名前を生年月日を伝えました。

 

 

咲音先生: 「この方はどういう方ですか?」

 

私: 「えっと、友達の上司なんですが、グループで何度か一緒に遊ばせてもらってる方です。
でも、滅多に会えなくて」

 

 

ここにきて、咲音先生: が急に沈黙。
あれ……?っと思ったら、

 

 

咲音先生: 「あの……人当たり良いけど、この人ボツですよ」

 

 

ボツ!?

 

 

私: 「あっそうなんですか」

 

 

ボツ、というまさかの単語にびっくりしてしまって、逆に冷静な返しをしてしまった私。

 

 

咲音先生: 「うん。だって、とってもなんか人当たり良いでしょう?優しい感じで」

 

私: 「はい。すごく」

 

 

すごい!どうしてわかったんだろう!
名前と生年月日だけで性格を当ててしまうなんてびっくりです。

 

この人、本当にすごく人当たりが良くて、友達にも
「すごく親身になって相談に乗ってくれる良い上司だから、
おすすめだよ!」と言われていたのです。
仕事が好きで、周囲の人をよくみていて、人当たりの良い、面白い人なんです。

 

でも、人当たりが良くて優しいのに、どうしてボツなんだろう?

 

 

咲音先生: 「ね? うん。だけど、優しいだけ」

 

 

えっ!笑

 

 

私: 「そうなんですか?」

 

咲音先生: 「優しいだけよ、この人は」

 

 

先生、2回も言っちゃった……。

 

 

咲音先生: 「たよりなーーーい感じ」

 

 

えええー(笑) そうなの?(笑)
先生の呆れたような物言いに、思わず吹き出してしてしまいました。

 

 

咲音先生: 「にこにこ笑って優しいだけ。責任感ないし。
あなたを引っ張っていける感じの人じゃないです」

 

私: 「あー……。やっぱりそうなんですね」

 

 

先生の言葉に落胆はしたものの、本当はちょっと、そんな気がしてたんです。
良い人なんだけど、たぶん、彼女や家庭よりも仕事仲間を大事にしちゃうタイプ。

 

 

咲音先生: 「うん。金運無いですよ。お金ぱっぱらぱーです」

 

 

ぱっぱらぱー!?笑
またしても面白い先生の言い方に、笑ってしまいます。

 

 

咲音先生: 「貯金なんか持ってません」

 

私: 「あー……そうなんですね……」

 

 

実は、友達から会社のお給料が低すぎるという愚痴をよく聞いていたので、
たとえ役職についていたとしても、
そんなにお給料が高くないというのは知っていました。

 

でもその割に、趣味にはお金をかけているような感じだったので、
ちょっと心配はしていたのです。

 

 

咲音先生: 「うん。この人と結婚しちゃうと、あなたは泣く思いをすると思います」

 

私: 「そうなんですか……」

 

 

あーやっぱりなぁ。
でも、残念だけど滅多に会えない人だし、これで良かったのかも?

 

 

咲音先生: 「ふふ。まあ見てるだけにして下さい」

 

私: 「わかりました」

 

 

気になっていた人と縁がない、と言われたのに、意外にも全然落ち込みませんでした。
むしろ、スッパリ諦めて次に進める!と前向きな気持ちになっている自分にちょっとびっくりです。

 

 

咲音先生: 「また良い人が見つかったらご連絡下さい♪」

 

私: 「はい。ちなみに、結婚とかじゃなくても、
良い方との出会いっていうのも自分の頑張り次第ですか?」

 

咲音先生: 「それはそうですね。人生そんな甘いもんじゃないので、
必死で努力した人にこそ、奇跡が起きます」

 

 

人生そんな甘いもんじゃない……。確かに、その通りですよね。

 

 

咲音先生: 「でね、まずね、占い師だから言えることなんだけれども。
未来っていうのはこちらから取りに行く姿勢でないと、やっぱり良い未来、
自分の欲しい未来はやってきません。それが未来の作り方です」

 

私: 「はい」

 

咲音先生: 「だからね、例えば、あなたが結婚したい人っていうのは身長何センチの方ですか?」

 

 

え!? 身長!?
どうして急に、身長のことなんて言うんだろう……?

 

 

私: 「……いや、あんまり身長にこだわりは……」

 

咲音先生: 「うん、でもそこのこだわりがなくても、身長130センチって嫌でしょ?」

 

私: 「まあ……」

 

 

そりゃあ、出来れば自分より高い人の方がいいけれど。

 

 

咲音先生: 「ね。2メートル10センチって嫌でしょ」

 

私: 「はい」

 

 

確かに(笑)

 

 

咲音先生: 「まあこれは極論だけど、より具体的なイメージを自分の中で作っていくの」

 

私: 「具体的、ですか」

 

咲音先生: 「例えば、キムタクみたいな顔で身長は175センチで体重は65キロ、
おなかは出てなくて眼鏡かけてなくて頭はハゲてなくて、
次男さんで親の面倒見なくて良くて、素敵な車乗ってて借金はなくて……」

 

 

ずららららっ、と条件を並べていく咲音先生: 。
ええー、そんなに具体的に望んじゃって良いの!?

 

咲音先生: 「例えばよ。でも、良いんです。"私欲張らなくてもいいから、
私が好きになれる人だったらいいの"だったら、むちゃくちゃ借金いっぱい抱えて女ったらしで……って

人と出会っちゃいますよ」

 

私: 「ええ……」

 

 

実は私、結構そんな感じに思ってました。
だって自分は美人でもないし、特別性格が良いわけでもないし。
欲張れるわけがないじゃないですか。
でも、欲張らないとダメな男の人と出会っちゃう……なんて言われたら、
これからはもう少し貪欲になった方がいいってことですよね。

 

 

咲音先生: 「だから、欲張って、実はこんな人と出会いたいっていうのをぜひ、未来に発信して下さい」

 

 

なるほど。
より明確に、自分の望む未来を思い描いていった方が良いってことなんですね。

 

 

私: 「わかりました」

 

咲音先生: 「ね。まず具体的に、ご自身の希望の男性っていうのをしっかり作る事が大事ですね」

 

私: 「はい」

 

咲音先生: 「どこに住みたいとかね」

 

 

結婚を見越して、ですね(笑)

 

 

私: 「なるほど(笑)」

 

咲音先生: 「そういうところを、考えてみて下さい」

 

私: 「わかりました」

 

咲音先生: 「せっかく、今年の後半から来年、再来年のあたまくらいに
結婚の時期がきてるわけですから。第一歩ね」

 

 

そうですよね。
このチャンスを逃さないためにも、しっかり理想を描かなければ!

 

 

↓電話占いヴェルニ公式サイト↓

電話占いヴェルニ

 

 

 

私: 「ちなみにそれって、どういう感じの人とか、どういうお仕事されてる方とかっていうのもわかりますか?」

 

咲音先生: 「年上の方だと思います。それでわりと細身の方」

 

私: 「へえ……」

 

咲音先生: 「ひょっとしたら眼鏡かけてるかもしれないけど、
線の細そうな、ちょっとおとなしそうな、頭の切れそうな感じですよ」

 

 

すごい。そんなビジュアルまでハッキリわかっちゃうんですね……。

 

 

咲音先生: 「でも、あんまり区分けしすぎないでね。
まずね、初対面に出会ったときに、“わぁ、素敵な人だな”って思う事がとても大事です」

 

私: 「なるほど」

 

咲音先生: 「それはなぜかというと、ご自身の魂が知っているからです。
あなたはその魂でもって、過去いろんな肉体を乗り換え乗り換え、何回も何回も輪廻転生をして、
今この肉体に乗り変わられているんですけれども、その魂が、
過去においていろんな経験をしてるんですね。

 

だから、良い人悪い人っていうのを見分けるのは、もう抜群です。
だから、ぱっと出会ったときに、なんか嫌だなと思ったらもう絶対にやめて下さい」

 

私: 「わかりました」

 

 

こういうお話を聞くと、霊能者さんなんだなぁ……って感じがしますね。
でも確かに、第一印象が良くなかった人は、私はその後もやっぱり好きになれません。
たとえば仕事で関わる人だから、と思って苦手意識を消そうと頑張ってみても、
やっぱり上手くいかないんですよね。

 

 

咲音先生: 「最終的に、何年付き合っても、“あー嫌な男だった”で終わりますから。
最初の印象は肝心です」

 

私: 「わかりました」

 

咲音先生: 「だから最初、“わぁ素敵、この人に付いて行きたい、
この人だったら苦労しても良い”って思う人と、お付き合いして下さいね」

 

私: 「はい」

 

咲音先生: 「そこのとこだけです。頑張ってください」

 

私: 「はい。どうもありがとうございました」

 

 

先生に頑張ってって励まされると、素直に頑張ろうってすごく前向きな気持ちになりました。
不思議ですね。

 

 

咲音先生: 「はい。それでは以上ですね」

 

私: 「はい。どうもありがとうございました」

 

咲音先生: 「では、失礼致します」

 

私: 「失礼します」

電話占いヴェルニを使ってみての感想

最初は、電話で喋るだけで本当にちゃんと占ってもらえるのかな?
と少し不安もあったのですが、実際やってみると
心配なんて無用でしたね!すごいです!

 

気になっている人の性格をズバリ当てられたのは、
本当にびっくりしました。
私の性格も、サラリと当てられてしまいましたし(笑)

 

心配していた結婚の時期まではっきり教えてもらえて、
アドバイスも頂けて。

 

そして何より、頑張ろうって前向きな気持ちになれたのが驚きです。

 

私、実は結構マイナス思考なので(笑)
でも先生と話していると、不思議とすごく前向きな気持ちになれたんです。

 

これは後でもう一度サイトを見ていて気付いたのですが、
咲音先生は“波動修正”が得意な方のようでした。

 

波動修正とは、心のダメージやストレス、ネガティブな感情を修正することで心の不安を解消し、
苦しみから平穏へ導くことで運気を上げ、恋愛・人間関係をスムーズにする事だそうです。

 

なるほど!と心底納得してしまいました。

 

お話をする中で、知らず知らずのうちに、私の中のマイナスな感情を緩和して下さっていたんですね。
それを先生ご自身は仰らなかった、というが、“この人は信頼していいんだ”という安心に繋がりました。

 

また不安になったら、お電話しちゃうと思います。
鑑定もさくさく進めて簡潔にお話して下さるので、電話料金が無駄にかかることもありませんでした。

 

今回かかった時間は、たったの20分くらいでしたし♪

 

これを、実際に占い師さんのところに行って占ってもらおうとしたら、大変ですよね。
お金は何万円もするだろうし、時間もとられてしまいます。

 

使ってみるまで半信半疑の電話占いでしたが、実際に使ってみて大正解でした♪
空いた時間に、自分の都合の良いときに占ってもらえるわけですし、料金も安価ですしね。
特に、私のような人見知りなで面倒臭がりな人にはピッタリ(笑)

 

私も、もっと早く利用しておけばよかったなぁって思いましたし。
モヤモヤしていた気持ちがすっきりして、前向きに頑張っていけそうです♪

 

この先、恋愛や結婚のことで悩むことがあれば、またヴェルニでみてもらっちゃいます!

 

 

「電話占い ヴェルニ」