電話占いヴェルニ 高嶺先生

ヴェルニで電話占いを試してみることに・・・

今の彼氏と付き合って1か月・・・
彼はとても優しくて理解がある人。けれどかなりののんびり屋さん。

 

そろそろ結婚を視野に入れたお付き合いがしたい私は、
彼が未来を考えてくれているのか不安になっていました。

 

そんな時に電話占いの存在を知りました。
もともと占いが好きで時々鑑定をしてもらっていた私。
対面鑑定はしてもらったことがあったけれど、電話占いは未知の世界・・・。

 

自宅で気軽に鑑定してもらえそうだし、やってみようかな?

 

そう思い、いくつかある電話占いサイトのなかで「ヴェルニ」というサイトを選びました。
老舗ということで信頼できそうなのと、1000円分のポイントがもらえるキャンペーンが
行われていたため、利用してみることにしました!

 

「ヴェルニ」のサイトを覗くと、たくさんの占い師の先生が掲載されてしまいました。

 

どの先生にしようかな・・・?

 

と少し迷ったものの、霊感があり、タロットを得意とするところ、
プロフィールの雰囲気などがピンときた高嶺先生にお願いすることに決めました!

 

電話占いヴェルニで高嶺先生に占ってもらいました!

≪高嶺先生≫

 

 

高嶺先生に鑑定してもらいました!

先生が決まったということで、さっそく高嶺先生に鑑定を申し込みました!
ワンプッシュで電話をかけると、おだやかな音楽が流れ始めました。(ドキドキ・・・)

 

そして「お繋ぎします」のアナウンスの後、先生との通話がはじまりました。

 

以下、先生・・・高嶺先生

 

 

 

先生:もしもし。こんばんは。お名前よろしいですか?

 

私:A 美です。

 

先生:A美さんですね。今日はどういったことをお知りになりたいですか?

 

(あっ、すぐに占ってくれるんだ! ポイントも限られているし助かる!)

 

私:今日は付き合っている彼との相性をみていただきたいです。

 

先生:相性ですね。では、彼のことをイメージしてもらっていいですか?

 

私:はい。

 

(彼の雰囲気や笑顔などを思い出す私。
電話越しにはタロットを切る音が聞こえました。ドキドキドキ・・・)

 

先生:はい。そうですね、彼は結構仕事をがんばるタイプなのかな?

 

(! びっくり。彼は毎日遅くまで働いている人。)

 

私:そうですね〜!

 

先生:ね〜。そこがちょっと引っかかるなあ。

 

私:そうなんですね。

 

先生:うん。例えば相性自体は悪くないんだけれど、A美さん自体は家庭ができたりすると
そこを守ったり大切にできたりする人で、彼が仕事ばっかりの人間ていうかね。
もしもこの先「この人と」って思っていると、その辺が不満になってぶつかるのかなって思います。

 

私:あああ〜、そうなんですね。
(確かに、今の仕事の頑張りようを見ていると、ちょっと不安・・・)

 

今も結構忙しいみたいで・・・結構遅くまで働いているんですよ。

 

先生:そうでしょうね。けど、相性自体は悪くないですよ。

 

(よかった〜〜〜!)

 

私:彼のほうは私のこと、どう思っていますか?

 

(再びタロットを切り始める先生。カードの音が受話器越しに聞こえる。)

 

先生:そうですね。やっぱりA美さんのこと、すごく大切な存在だと思います。

 

私:よかったです!

 

先生:うん。だからね、彼がA美さんのことを受け入れられるようにがんばらなきゃみたいな、
そういうところは出ていますよ。

 

私:そうなんですね。

 

先生:忙しくてもお休みの日とかはちゃんと向き合っていきたいと思いますよね。
休みの日だからってゴロゴロされても嫌でしょ?(笑)

 

私:あははは。そうですね〜!(笑)
一応、今のところ時間は作ってはくれているんですけど・・・

 

先生:うん。そうだよね。結婚の話とかは出てないの?

 

私:えっ! まだ付き合ったばかりでそういう話は・・・!
(でも、正直気になっている私。)

 

先生:ほんとに? 来年かな!

 

(ええっ! 先月付き合ったばかりなのに、来年!?)

 

私:早いですね!

 

先生:来年、再来年あたり結婚、出産と続きそうなものは出ていますよ。

 

私:そうなんですね!
(ひゃ〜! そんなにトントン拍子に!? でも私も彼と真剣にお付き合いしているし嬉しい!!)

 

先生:良い時に出会っていると思います。

 

私:出会ったのは少し前なんですけど、付き合ったのは先月なんです。

 

先生:そうですよね。ホヤホヤですよね。

 

(わー、お見通しだったんだ!)

 

先生:この人はすごく大事に考えてくれるから、いいですね。
付き合い始めとか結婚したてとかは一緒に居たいっていうのがあるけれど、
結婚したらね、「働いてきて?」っていう風になるからね(笑)

 

私:あははははは! はい(笑)

 

先生:丁度いいかもしれないね。今時間作ってくれているからね。

 

(確かにそうだなあ。 今の時間を大切にしないと。)

 

先生:やっぱりこの彼は疲れているけれど、A美さん、
居るだけでホッとする雰囲気があるので彼は癒されている感じはありますよ。

 

私:そうなんですね。 よかったです。
(びっくり。わたしはなにもしてないのになあ。)

 

先生:うん。だから言葉かけとかのコミュニケーションを彼にちゃんとしてあげると、
また随分違うと思いますよ。

お休みの日にごはん、「おにぎり作ってきたよ」っていうだけでも大分違うよ。

 

(なるほど〜。言葉と行動で癒して励まして、頑張ってもらう・・・っていう感じなのかな。
ごはん=愛情みたいなところあるし、今度なにか持っていってみようかな!)

 

先生:A美さん自体が家庭的なところを出すとすごく幸運なタイプの人なのでね、
やればやるほどひっかけていきますよ。
彼もそういうところを見てホッとするというか。

 

(そっか〜! 私が家庭的ってちょっとびっくりだけど、
確かに誰かに喜んでもらったりするの嬉しいもんな。
それが自分の作ったもの、それこそ料理だったりしたらすごく嬉しいし!)

 

私:ちなみに・・・プロポーズはどちらからになりますか?
(わたしは好きだと自分から言っちゃう可能性もあるので思い切って聞いてみました!)

 

先生:彼でしょうね!(即答)

 

私:そうなんですね!
(わ、よかった。嬉しい!)

 

先生:彼にA美さんを受け入れられるって自信がついた時かな。
言ってくるでしょうね。
今も仕事とかやるべきことがあるってがむしゃらに働いているけど、
「男としてA美さんを引き受ける」ってなった時にちゃんと言うでしょうね。
良い彼だと思いますよ。

 

(よかった〜! 信頼はしていたけれど、先生にそう言ってもらえると、安心しちゃう。)

 

私:気をつけることとかはありますか?

 

先生:彼の場合、これから「俺様」的なところは出てくるかもしれないね。
いろいろ言われることが嫌かもしれない。細かいこととか。

 

私:なるほど〜。
(いくら恋人同士とはいえ、あまり干渉し過ぎないように気をつけよう・・・)

 

先生:だから彼が本性を出すまでは、ニコニコ、ニコニコしているのがいいかも(笑)

 

私:あはは。そうですね(笑)

 

私:来年結婚かあ。結婚に至るまでに同棲はありそうですか?

 

先生:うーん。同棲はしないと思うよ。

 

私:そうなんですね!

 

先生:同棲すると結婚が逃れるかな〜。この人の場合。
「これでいいかな」って思っちゃうかも。人間楽な方に楽な方にって考えちゃうから。

 

私:ああ〜、なるほど。

 

先生:だから同棲はしない方がうまくいきますね。

 

私:そうなんですね。来年かあ。早いですね。

 

先生:そうですね〜。来年の・・・夏以降かなあ?
2017年8月・・・うん。

 

私:8月! 私、誕生日が8月なんですよ!

 

先生:あ、ほんと? じゃあ、それを機にかな!

 

私:ふむふむ。じゃあ、あとは自信をつけてもらうっていう感じですね!

 

先生:そうそう、そうそう♪
流れ的に今年の3月にも、二人の関係がより深くなっていくっていうのがありますからね。

 

私:そうなんですね!
(来月だ! 嬉しいなあ。まだまだ彼のことももっと知りたいし!)
じゃあ、もっと彼といろいろ話したり、なにか作って渡したり、
コミュニケーション取ったりしてがんばってみますね!

 

先生:うん。がんばってみてください。

 

私:今日はありがとうございました!

 

先生:いいえ。こちらこそ!

電話占いを終えて・・・

キリもよかったし、聞きたいことはすべて聞けたので鑑定終了。
初めての電話占いだったので、終わったとはホットしました。

 

結婚するタイミングとか、仲良くなれる時とか、
具体的な時期が聞けてとても参考になりました!

 

そして彼が疲れているのは感じてはいたけれど、
どうしたらいいのかわからなかったのでアドバイスを聞けてよかったです。

 

電話だから気軽に電話で相談できちゃうし、電話占い良いかも!
高嶺先生はとても優しい上に的確なアドバイスをしてくれてとてもよかったです!
不安になったりモヤモヤしたりしちゃったら、また相談に乗ってもらおうと思います。

 

 

「電話占い ヴェルニ」